道北エリアタイトルイメージ

大雪の里まんじゅう「朱鞠(しゅまり)」 もち処一久大福堂 旭川本店 道北

朱鞠

広島菓子博2013 技術優秀賞

大雪の恵みが香る手作り薄皮まんじゅう「朱鞠」。古代米(西神楽産)を使用した薄皮に良質の小豆「しゅまり」(美瑛産)で炊き上げたつぶ餡を包み込み、上品な甘さに仕上げました。

商品名 大雪の里まんじゅう「朱鞠(しゅまり)」
店舗名 もち処一久大福堂 旭川本店
価格

・1個バラ:111円(税抜105円)

・6ヶ入り:750円(税抜714円)

・10ヶ入り:1,200円(税抜1,142円)

原材料

道産食材:・西神楽産古代米・美瑛産しゅまり小豆

※8月以降、10月の新豆収穫の時期まで、一時的に他品種道内産小豆で対応する場合がありますことをご了承ください。

 

保存方法

要冷蔵(10°C以下で保存)

賞味期限

7日間

カテゴリー 和菓子
地域 旭川市

もち処一久大福堂 旭川本店のその他のおすすめのお菓子

大福

大福

朝生の代表的なものです。季節の素材をいろいろ加えることにより、何種類ものバリエーションが楽しめます。道内産もち米を丹念につき上げ、甘さをおさえた餡を包みました。きめが細かく、やわらかさが特長です。

豆つき餅

豆つき餅(塩味)

黒豆とミネラルをたっぷり含んだ天日塩(海塩)を使用した豆もちです。食べやすいように細かく伸ばしています。

 

団子

串だんご

しっとりとしたなめらかさは、つきたてならではのものです。みたらししょうゆ、ごま、餡(小豆こしあん)の3種類があります。

丘のまちおはぎ

丘のまちおはぎ

太陽の恵みいっぱいの美瑛産小豆を使用した「おはぎ」です。

 

店舗紹介

「餅」という字は「食」へんと鳥居を合わせた字であることから、祭りや行事に欠かせない食物であることを伺わせます。また「飴」のもとである「タガネ」は「米餅」と書き、神武天皇の東征にあたり兵の食用として作られたと日本書紀にあります。

このような日本の食文化を代表する食べ物を次の世代につなげてゆくことが、" もち処 " 一久大福堂の使命と考えています。

お問い合わせ先

店舗名 もち処一久大福堂 旭川本店
住所 旭川市旭町2条3丁目11-103
TEL 0166-51-1932
FAX 0166-51-0990
営業時間

AM8:00~PM6:00

休業日

(元日~5日以外)年中無休

HP http://www.daifukudo.co.jp/

MAP

道北エリアの観光情報

dohoku_map

オロロンラインを北上。日本最北端の宗谷岬からは、遠くサハリンの島影を望み「花の浮き島」と呼ばれる礼文島と利尻富士を拝みます。

北海道の中心にある大雪山連邦。ラベンダーで有名な富良野、神秘的な表情を見せる美瑛の青い池など。 道北エリアでは雄大な大自然とともに四季折々の表情をみせてくれます。