道央エリア道央エリアイメージ

道央地域は開拓使により欧米の種苗、機械、酪農技術が明治時代に伝えられ、乳製品を使ったお菓子も早くから作られてきました。

多くの菓子職人を輩出した歴史と運河の街小樽、人口190万を誇る国際都市札幌は、ここ数年スイーツの街としての知名度を上げています。

道内最大規模の空港を擁する千歳市、炭鉱の歴史を刻む空知地方、広大な牧場に太平洋を望む日高地方、羊蹄山、昭和新山、洞爺湖等の景勝地も多く、ハスカップ、いちご、じゃがいもなど地元の果物・野菜を使った特色あるお菓子も豊富な地域です。

道央エリアの観光情報

歴史と運河の街小樽。人口190万を誇る国際都市札幌。 道内最大規模の空港を擁する千歳市、炭鉱の歴史を刻む空知地方、広大な牧場に太平洋を望む国内の軽種馬生産の8割を占める世界有数の馬産地日高地方、羊蹄山、昭和新山、2008年にサミットが開かれた洞爺湖等の数多くの景勝地があります。